本と美術館

先日の記事の補足と、反響から感じた違和感について

 

先日の記事、なかなか多くの方にご拝読いただいているようで恐縮です。

 

まずは補足を。

乱文故分かりにくかったかと思いますが、休職の原因は体調不良です。

自分にとってあまり楽しくはない仕事ではちゃめちゃに忙しくしていたら体調不良になりました。

本が読めない、検索が出来ない、ドアの開け方が分からないなど適応障害の症状が出たため休職。

その上で、休職中に社外の友人と連絡を取ったりご飯を食べたりしているうちに自分の状況が異常であることを把握。

さらに同期から色々言われ退職を決意、という流れ。

日頃言われていたことのストレスで倒れたわけではないので悪しからず。

(正直、社会ってこんなものなのかな!って思っていた。)

 

 

加えて何点か、反響から思ったことを記したいと思う。

 

私の会社選択がそもそもの発端であり、すべては「自己責任」で「自業自得」、そして私の様は「悲劇のヒロインぶっている」ようで不快である。

 

いくつかのお叱りの言葉を頂戴したが、総合すれば概ねこんな感じだ。

 

私はこの風潮にとてつもない違和感を感じる。

 

確かに私の選択ミスもある。認めます。

でも、よく考えてほしい。

弊社(今はまだ弊社)が大々的に「女性差別しまーす!」と謳っているわけがない。

このご時世、どんな企業でも表向きは男女平等、女性の活躍を謳うだろう。

面接や内定時代に会った社員はみんな優秀で素敵だった。良い会社だと思ったから、他の会社の内定を辞退して入社を決めたのである。

まあ、出来ない人やヤバイ人を内定者の前に出すわけがないのだが。

 

実際に弊社の上層部の方々は人格的にも素晴らしく、平等に扱ってくださる方ばかりだ。

上司や先輩からセクハラ・パワハラなどハラスメントを受けたことは  私は  無い。

 

なお、一部の外資系競合他社から中途で入社した中堅ポジションの社員の中にとてつもないパワハラ系や外国人差別系が複数人いたことは否定のしようがない。

弊社はまだ若い会社ゆえに新卒叩き上げのそこそこ上のポジション社員が少ない。

どうやら、中途が新卒を潰して辞めさせてしまう…みたいなことが、入社後に知った。残念。

競合他社の方が弊社よりも差別やらハラスメントがヤバイのでは、と個人的には思わないでもない。

 

背景はどうであれ、「自己責任」でした選択の結果が何かしらの面での「失敗」だった場合、それを「自業自得」と見捨てて良いのだろうか。甚だ疑問である。

学校選びや新卒入社など、例えば怠惰ゆえに他の選択肢を得ることができずに失敗した場合でも、その場が"ヤバイ"場であったのはその人のせいではない。

(あそこはヤベェぞ!と言われているならばちょっと冷静に考えた方が良かったんじゃないかな…と私も思うけど。)

 

すべてを見通すことができる人はいないし、不意の人事異動や社長変更で雰囲気が変わることもある。

にもかかわらず、「自業自得」。

それって、おかしくないですか?

なんでもかんでも「自己責任」って言うの、辞めません?

困ってる人がいれば心配して、手を差し伸べれば良いのでは?

あえて叩く必要、あります?

例え多くの人に迷惑をかけた結果になったとしても、「自己責任」だから「自業自得」だ。だから叩く!っていうのは、私は不健全だと思います。

 

 

もう一点、「悲劇のヒロインぶってる」ってやつ。

これもよくいますよね、誰かが辛い思いとか大変な思いを共有すると言う人。

 

「悲劇」って、不幸な結末に至るまでがひとセットだと思う(辞書的な意味でも)。

そもそも私は不幸な結末に至ったのか?私はそうは思わない。

 

私の話は、何処かの誰かにも起こりうることだ。

宇宙人に連れ去られて、親とも友人とも今生の別れを告げたわけでもない。

生きてますし元気ですし転職先も見つけましたし後悔もありません。

人の経験を、勝手に「悲劇」にしないでほしい。

 

「こんなことがあるんだ、気をつけよう」でも、「自分はこんなこと言ってないかな」でも、ちょっと立ち止まって考えてもらえれば嬉しいなと、そう思っている。

(執筆動機にはもちろん、恨みつらみの昇華もありますが!)

 

そして、誰の人生でもその人生の主人公はその人自身です。ミミズだって オケラだって アメンボだって、みんなみんな生きていますしその一生の主人公。

自分が自分の人生のヒロインであることが正しいのでは?

なんで、叩くんですか?

誰かの辛い経験大変だったこと苦しかったこと悲しかったこと、色々知ることがためになる時もありませんか?

みんながもっと、楽しい嬉しい幸せなどのプラスの感情や、辛い悲しい苦しい悔しいなどのマイナスの感情を気軽に発信できる世の中の方が、私は健全で合理的だと思います。

 

こういう投稿したらこんな反応くるかな、そうしたらこういうこと次は書きたいな〜と意地の悪いことを思いながら投稿した先日の記事、思う通りの感じになったので言いたいことを言えました。